RECRUIT

採用情報

先輩インタビュー

きもの京都 大泉店 / 店長 / きもの事業本部

現在の仕事内容

まず身だしなみチェック
そして店頭へ。その際どうしたら商品に目をひいて頂けるかなどを考えながら陳列をします。

お客様がご来店されたらどの様なお悩みがあるのかを明確にし、それに応じたご提案をします。
(着物、小物をお探し、お手入れ相談、着物の着方…)
空き時間には商品のレイアウトを変更したり、お礼状を書いたりもします。

月に一度、催し事があるのでその時期は商品の搬入や催事案内の送付など、 忙しく大変な時もありますが、お客様が良いお着物に出会えた時や喜んで頂いた瞬間は、本当にやりがいを感じます。


つねに心がけている事は『どんな時も笑顔でいる事』です。

入社当初は、不慣れな事もありお客様の前でも緊張で強張った表情になってしまいがちでした。
こちらの気持ちは表情を通して相手にも伝わります。
反対に心を開いて笑顔で話しかければそれに応えて頂けます。
お客様にとって居心地の良いお店作りのために、いつも笑顔で居られる様に努めています。

『あなたに会いにきた』『あなたから買いたい』と言って頂ける様な信頼関係を築く事を目標にしています。
商品知識の勉強はもちろん、お客様に対しての感謝と誠意を忘れずに店頭に立つ事が大切です。

入社のきっかけ

正直な話、私は就職活動を進める際、紳士服関係の会社ばかりにアプローチをしていました。
しかし、実際に当社の説明会や店舗見学に参加した際に感じた
『挑戦できる職場』
という点に魅力を感じこの会社で働いてみたいと実感しました。

私自身、着物の事に関しては何も分かりませんでしたが、
店舗見学の際、陳列された商品の説明を受け、その美しさや歴史に魅了され、 現在のキモノ文化が以前と比べ衰退傾向にある中、 我々日本人が『キモノ』に対する認識を変えていかなくてはいけない。と強く感じました。

文化が進んでいく中で守らなくてはいけないモノ。
融合していかなくてはならないモノがあると思います。

そしてこのヤマノホールディングスでは創始者山野愛子が提唱する
『美道五原則』…髪・顔・精神美・健康美そして『装い』の理念の下 キモノに興味がある人、そしてキモノに関心がない人にも、キモノをより身近に、 より美しく楽しんで頂ける様に提案する。

そうして様々なお客様に『心』を通じてキモノの魅力をお伝えする事が出来る。
それがこの会社で働いてみようと決めた最大の理由です。

就職活動中の皆様へメッセージ

現在、就職活動をしている方・しようとされている方、それぞれいると思います。
中には内定が取れず周りの人と比べ焦ったり、自分のしたい事や目標が定まらず悩んだり、 学生から社会人になる際、抱える不安は多岐にのぼると思います。

私自身学生の頃は将来の夢や目標は定まっておらず、就職活動の場でしてみたい事がやっと見つかったというのが正直な話です。
そして夢を持たれている方は第一希望の会社に入る事が全てではなく、 自分を受け入れてくれる会社も大切という事です。

また、専攻した学部と希望職種が異なっていても大いに新しい舞台に挑戦して欲しいと思います。
職業的なアドバンテージがなくとも何かを始めるのに遅すぎるという事はないということ、 『経験より熱意』を私は就職活動の場を通して学びました。

内定を取る為ではなく、自分を見つめ直し、自らの可能性を広げる為にも就職活動の場を十分に利用して悔いのない学生生活を送って頂ければと思います。