RECRUIT

採用情報

先輩インタビュー

京のきもの屋四君子 大船店 / 店次長 / 和装宝飾事業本部(和装)

入社のきっかけ

説明会だけ参加してみよう、という軽い気持ちでした。

いざ、説明会に足を踏み入れてみると...若手社員同士が仲良く話しているのはもちろん、 先輩社員の方たちともみなさん楽しそうに会話をしていて、 説明会に来た私にも元気で丁寧な挨拶をしてくれました。
アットホームな雰囲気で風通しも良く、 肩ひじ張らずに等身大の自分で勝負が出来る会社だと感じ、「ここだ!」と決めました。

仕事の喜び

きものは待っているだけで売れるものではありません。

そこで私がすることは、「お客様とたくさん会話をする」ことです。
会話をして「私を覚えてもらう」ことにより、 催事の案内等で電話を掛けた際も「あぁ!この間の!」と言って頂けるのです。

それによりまたお話出来る機会も得られ、だんだんお客様の好みも分かってきて 「これこれ!これを探していたのよ!」と言うきものや、小物に巡り合って頂けるお手伝いが出来るのが嬉しいですね。

日々勉強

毎日きものを着ているわけでもないですしコーディネイトは難しいですね。
だから日々勉強です。

本を読んだり先輩の接客中のコーディネートを観察したり、問屋さんの説明を聞いたり、 中でも一番楽しいのはやはり催事です。

特に店舗合同の催事では普段目に出来ない珍しいきものもたくさん並ぶのでわくわくして、 あれこれ合わせてコーディネイトの幅が広がるのは本当に楽しいし勉強になります。