RECRUIT

採用情報

先輩インタビュー

YAMANO JEWELRY 永山店 / チーフ / 和装宝飾事業本部

入社のきっかけ

接客の仕事に就きたいという気持ちが強く、就職活動ではホテル関係を中心に仕事を探していました。
しかし、就活中に自分の将来について考え直した時、「私がやりたい接客は、お客様とのつながりを作れる接客」であることに気づきました。
それを機に、一生使えるもので、さらにご息女やお孫さんへと引き継がれる「宝飾」に大きな魅力を感じました。

宝飾業界であれば、お客様と長いお付き合いができる!そんな想いを胸に、 この業界に飛び込みました。

現在の仕事内容

出社後まずはレジのお金の確認、高額品の格納などの開店準備をします。
開店後は、腕時計の電池交換や修理の受付、商品をご覧になっているお客様への声かけといった接客をしています。
また、空き時間ができればお客様へのお礼状を書いたり、ケースの商品の整理・入替えをしています。

自信をもって商品をオススメするために

仕事で心がけていることは、商品知識をしっかり身につけることです。
私が商品を知らなければ、お客様に自信も持ってオススメすることはできません。
自分の気に入った商品はお客様に魅力を伝えやすいですし、 一つひとつの商品の特性を細かく把握し、セールスポイントを見つけるようにしています。

アイデアをしっかりと汲み取ってくれる場所

働き始めて感じたことは、お客様との距離だけでなく、社員同士も距離が近いという事です。
店舗で働ていると、様々なアイデアが浮かんできたり、新たな"気づき"を得ることがあります。
それらのアイデアや気づきを上司の方々がしっかりと汲んでくださるので、社員の事を大切にしてくれているんだなと実感できます。

また、私は希望していた宝飾部門で働いていますが、研修では「和装」や「化粧品」についても学べ、様々な知識を習得できることも当社の良いところだと思います。